不動産業や不動産関連業に携わっている中央大学卒業生で構成されており、不動産に関係した情報交換や 研究を通じて会員相互の親睦と資質の向上、また中央大学の発展に寄与することを目的としています。

中央大学 不動産建設白門会

入会案内

不動産建設白門会20周年記念祝賀会

 平成26年10月16日(木)17時より京王プラザホテル(新宿)におきまして「中央大学不動産建設白門会創立20周年記念祝賀会」が盛大に執り行われました。ご参加いただいた皆様は、当会会員が159名、他大学(大学不動産連盟)の方が91名、合計250名にものぼりました。

DSC05710

 第一部の記念講演会では、上念司氏(平成5年法卒、経済評論家)に講演いただき、記念懇談会では、林直清氏(昭和42年法卒、公益社団法人全日本不動産協会理事長)、山田義博氏(昭和47年経卒、翔和建物株式会社代表取締役)及び北川登士彦氏(昭和55年経卒、東急住宅リース株式会社代表取締役社長)の3氏に実務的にも参考になるお話をしていただきました。第二部の記念祝賀会では、来賓による挨拶、応援団による演奏、歴代代表幹事への感謝状贈呈式、景品の多い抽選会など、たいへんな盛り上がりとなりました。

DSC05650

 今回の記念祝賀会は、23名の実行委員会のメンバーが、忙しい中時間を調整し、土曜日などに実行委員会を何度も開催して準備してきたものです。祝賀会当日もお客様をお迎えする側としてやむを得ないとはいえ、各実行委員及び当日お手伝いのメンバーが、早くから集合し、ほとんど飲まず食わずで動いてくれました。本当に申し訳なく思いつつも各メンバーの白門愛には頭が下がる思いでした。

 また、実行委員会のメンバーではありませんが、ベテランの諸先輩が記念祝賀会開催のため、大所高所から適切な助言や協力をしてくださり、たいへん助かりました。改めて先輩後輩の絆の強さに感謝しております。

 嬉しかったのは、祝賀会が終わった後も、会員や他大学の多くの方々から良い会だったというお褒めの言葉が多数寄せられたということです。また、この手の会では珍しいことに料理についても質・量ともに良かったと多くの方々からお褒めの言葉をいただきました(ホテルにも感謝です)。

 創立20周年という節目のときを迎え、このように盛大な祝賀会を執り行うことができ、皆様にはひとえに感謝の念に堪えません。また、不動産建設白門会会員相互の絆の強さ、不動産大学連盟の方々との仲間意識、実行委員会メンバーの献身的協力、これらすべてを再認識できたことも本当に良かったと思います。

 皆様のご協力に対し重ねて御礼申し上げ、ご報告とさせていただきます。

P1020327

 

 

 不動産建設白門会20周年記念祝賀会 実行委員長 太田謁八


不動産建設白門会20周年記念祝賀会 不動産業や不動産関連業に携わっている中央大学卒業生で構成されており、不動産に関係した情報交換や 研究を通じて会員相互の親睦と資質の向上、また中央大学の発展に寄与することを目的としています。

Copyright©中央大学 不動産建設白門会,2015 All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ