不動産業や不動産関連業に携わっている中央大学卒業生で構成されており、不動産に関係した情報交換や 研究を通じて会員相互の親睦と資質の向上、また中央大学の発展に寄与することを目的としています。

中央大学 不動産建設白門会

入会案内

7/20・UBBL2016 第6戦 白山会(東洋大学)戦 結果報告

7/20・UBBL2016 第6戦

白山会(東洋大学)戦 結果報告

(4

対7)またも初勝利ならず!

https://www.youtube.com/watch?v=9NnmqY8wkck

負けて母校愛が深まる

最後まで読んでください。

 

1回表 白門会 一死後風岡がレフトフェンス直撃の2塁打も後続かず0点。

1回裏 白山会 田村ヒットの後、中町・小田辺四球で満塁後柏原ヒットで1点

        2死後深沢四球で満塁。上原ヒットで三点目

2回表 白門会 一死後高山レフト越えの2塁打も後続かず0点。

2回裏 白山会 一死後井石四球後田村三振、中町凡退で0点。 

3回表 白門会 中島10球粘るも三振、遠藤2塁打次打者の打球で3塁進塁するも後続かず0点。

3回裏 白山会 小田辺・柏原凡退後菅沼ヒットで出るも後続断ち0点。 

4回表 白門会 椎名三塁打の後三好の2塁打で1点返すも後続かず。

4回裏 白山会 上原・千代延四球とヒット井石四球で満塁も後続断ち0点。     

5回表 白門会 2死後風岡ヒットで出るも後続かず0点。

5回裏 白山会 小田辺・柏原・菅沼連続四球で満塁。深沢・上原のヒットなどで3点追加。        

6回表 白門会 椎名四球、三好ヒット、一死後遠藤(一)もヒットで満塁。

        初登場の木村選手が走者一掃の三塁打で四点目が入るもそこまで。

<スコアブックから>

一引き分けの後3連敗中の白門会。何とか片目を開けるべく戦った結果は、まさかの4連敗でした。

風岡・三好の2安打を筆頭に、遠藤(進)・高山・遠藤(一)・木村が1安打で8本の長単打を小田辺投手から奪ったにもかかわらず、要所を巧みな投球と堅い守備に阻まれて追いつけませんでした。

それにしても遠藤一義投手一人で完投してくれました。根性の完投でした。打ってもヒットで出塁した6回、満塁の一塁走者として木村選手の走者一掃の三塁打に、最後は足がつりながらの懸命な走塁で4点目のホームインでした。三好捕手も制球に苦しむ遠藤投手を支え、打っても2本の2塁打を放ちました。

今回初登場の木村司法書士(背番号11)が見事な三塁打を放って猛烈アピール。「まぐれですよ」と謙遜していましたが、素晴らしいバッティングでこれからも楽しみな選手です。ユニフォームが間に合わず観戦のつもりで参加した北山選手。朝倉監督の代打指名にびっくり!今回結果は出ませんでしたが36の背番号を背負っての活躍を期待します。それにしても4連敗とは。試合後の懇親会で同席となった(各大学45歳以上を集めた)レジェンドチームに初勝利の先を越されたこともあって、初勝利の美酒予定が苦い酒となりました。

 

投打に大活躍     遠藤一義 投手                 三好 明 捕手

 

 

初登場 三塁打三打点の木村司法書士(無帽)11番   クリーンヒットでにっこり新婚中島選手(26番)

 

不動産建設白門会 白門野球同好会  小山賢三 090-1110-1269

UBBL2016第6戦  対白山会(東洋大学)

8月24日(水)天王洲野球場Bグラウンド(6:30集合)

〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-23 情報提供元:(C)ゼンリン天王洲アイル駅C出口から徒歩約1分


7/20・UBBL2016 第6戦 白山会(東洋大学)戦 結果報告 不動産業や不動産関連業に携わっている中央大学卒業生で構成されており、不動産に関係した情報交換や 研究を通じて会員相互の親睦と資質の向上、また中央大学の発展に寄与することを目的としています。

Copyright©中央大学 不動産建設白門会,2016 All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ