不動産業や不動産関連業に携わっている中央大学卒業生で構成されており、不動産に関係した情報交換や 研究を通じて会員相互の親睦と資質の向上、また中央大学の発展に寄与することを目的としています。

中央大学 不動産建設白門会

入会案内

白門野球同好会 「グアムキャンプを終えて」

皆様、日頃から野球同好会へのご理解ご協力をいただき、誠に有り難うございます。今回グアムキャンプが実施出来たのは、風間俊範先輩、小山総監督をはじめ、多くの方々のご支援ご協力によるものであり、まずは感謝の意を表したいと思います。有り難うございました。 

今回のグアムキャンプについて、簡単ではありますが、実行委員長の私(原)からご報告致します。 

・優勝直後にグアムキャンプ実施決定

昨年10月7日の決勝戦(駿台戦)に勝った直後から、グアムキャンプが本当になった。試合直後の祝勝会で、小山総監督が改めて「グアムキャンプに行くぞ」と明言され、その場で、グランドではあまり活躍できなかった私が実行委員長、そして副実行委員長に宮川さんが就くこととなった。数日後、さっそく、小山総監督、朝倉監督、中田キャプテン、宮川副実行委員長、私(原)が集まり、グアムキャンプ(以下GC)日程等の打ち合わせが行われ、年明け1月下旬に実施することが、まず決まった。その後、宮川副委員長と私が具体的な打ち合わせを重ね、旅程は1/23(土)から2泊3日とし、11月初旬から参加者募集を開始、11月後半には18名のGC参加メンバーが確定した。 

・出発の朝の悲運

私は、興奮のあまり、前日の夜はなかなか寝付けなかった。1月23日(土)の朝、集合時間である朝8時成田空港を目指し、東京駅からの空港行きバスに乗車、窓側の席に座って、バスが高速道路を走っていると、携帯電話が鳴り、「原ちゃん、原ちゃん、右、右。」と佐藤元則さんが電話をしてきた。まさか同じバスに佐藤さんが乗っているのかと車内を見渡したが佐藤さんはいない。すると、バスの横を併走する車に佐藤元則さんが私に向かって手を振っていた。なんという偶然。この旅に良いことがありそうな予感がした。IMG_3431

IMG_3436空港には、すでに増元さん他、数名が到着していたが、どうも彼らの様子がおかしい。なんということか、我々が搭乗する「デルタ608便10時発」が、機材の遅れで機種変更となり6時間後の「午後4時発」に変更されている。続々と到着するメンバーに状況を伝えるが、あまりの事態に、皆、茫然とする中、元J●B社員である増元さんが手際よく航空会社、旅行会社社員と交渉していた。我々は一旦飲食店で待機することし、ビールを飲みながら待っていると、JALへ1名、ユナイテッドへ5名の振替え可能との情報が入ってきた。そして、まずは私(原)が1人JALで現地に乗り込むこととなり、急ぎJAL搭乗手続きに向かった。私の手荷物検査を終えた頃、残りの17名全員がユナイテッドに乗れるという連絡が入った。まずはひと安心である。しかし、ユナイテッドの到着時間次第では、会場を押さえた今夜の祝賀会は中止かと思われた。

・グアム到着

私がJALを降り、入国審査で長蛇の列に並んでいると、後方にGCメンバーの顔が見えるではないか。ユナイテッドは、ほぼ同時刻に着陸したようだ。私のJAL1人旅は何だったのだろうか。でも本当に良かった。これで祝賀会が出来る。

 ・祝賀会で結束力を確認

我々は、ユニホームを着て、帽子をかぶり、ホテル(ホリディリゾート)から、グアム一の繁華街を闊歩(奇異の目に晒し)しながら、祝賀会場のリーフホテルへと向かった。会場は個室が用意されており、皆ユニホーム姿で着席し、小山総監督の乾杯発声で祝賀会が行われた。食事中はセ番号順の自己紹介等もあり、大変盛りあがった祝賀会となった、その後は現地解散となり、歓楽街へ消えて行く者、買い物に行く者と分かれていった。IMG_3470 IMG_3457IMG_3477

・ゴルフや観光を満喫

24日は、マンギラオでゴルフをする者、島の観光に行く者に分かれた。ゴルフ組は、夜明け前にホテルを出発し、日の出と共にスタート。ゴルファーなら人生で一度はプレーしたい名物の海越え12番ホールも体験した。(グリーンに乗せた者はいなかったと思うが。)午後ホテルに戻ったあと、ホテル前のビーチで、スライディング練習やキャッチボールなど 野球の練習が精力的に行われた。みんな野球が好きなのだ。IMG_3520 IMG_3507 IMG_3514

 ・夕食会

夕食会は、BBQしながらポリネシアンダンスショーを楽しむものであった。ダンスショーでは、中島君が舞台に呼ばれ、ダンサーと一緒に腰を振るという一幕もあり、また、他大学3名の参加(現地合流して食事をしたいと申し出されていた。)もあり、さらに盛り上がった夕食会となった。IMG_3455 IMG_3528 IMG_3540

・最終日前夜の宴

ダンスショーからホテルに戻ったあと、小名川さんの1人部屋(何故かツインベットのセミスイート)に集合し、延々と宴が行われた。ほほ全員が集まっていたと思う。大久保さんの軽妙な語り口が、宴を更に盛り上げていた。

 ・最終日

午前中は自由行動であり、皆思い思いの自由行動をした。私はビーチで、魚の餌付けをしたり、海岸沿いを散歩したりと気持ち良さを満喫した。ビーチでは、宇都宮の貴婦人から一緒に写真撮影を頼まれるなど、楽しい出来事もあった。

・帰国へ

午後1時半にはホテルを出発、出国審査をしたのち、出発前のGC解散式では、総監督より、「次回優勝時は、熱海でもっと大勢で祝賀会をしよう。」とお話があり、次回優勝に向け大変盛りあがった解散式となった。帰りの便では特にトラブルもなく、定刻発デルタ609便に乗り込み、ほぼ定刻通りに到着。荷物を受け取った者から、順次散開していった。私も、高速バスに1人乗り込み、この夢のようなGC 3日間の余韻に浸り自宅へと向かった。IMG_3558   IMG_3566

 以上


白門野球同好会 「グアムキャンプを終えて」 不動産業や不動産関連業に携わっている中央大学卒業生で構成されており、不動産に関係した情報交換や 研究を通じて会員相互の親睦と資質の向上、また中央大学の発展に寄与することを目的としています。

Copyright©中央大学 不動産建設白門会,2016 All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ