不動産業や不動産関連業に携わっている中央大学卒業生で構成されており、不動産に関係した情報交換や 研究を通じて会員相互の親睦と資質の向上、また中央大学の発展に寄与することを目的としています。

中央大学 不動産建設白門会

入会案内

UBBL 2015春季リーグ 第3戦(5/20) 早稲田稲門会戦

10対5で大勝、初優勝までMマジック1!

077スコアボード前で

  • 試合後スコアボード前で勝利の記念写真1回表 白門会 遠藤進、大津連続安打。椎名がライトに3塁打を放って2点。山際凡打するも続く村上がヒットで3点目。1回裏 稲門会 内野ゴロと2三振で山際投手絶好の立ち上がり。2回表 白門会 小名川ヒットで出るも続かず0点。2回裏 稲門会 失策と四球のランナーを田中の2塁打で2点返される。3回表 白門会 大津・椎名・山際凡退で0点。3回裏 稲門会 失策と四球で走者を出すも0点に押さえる。4回表 白門会 村上・福永連続安打。1死後小名川四球で満塁。今回初登場の三好が2点安打。2死後遠藤進センターへ2点安打で4点追加。7点目。4回裏 稲門会 四球出すも2三振と内野ゴロで0点に押さえる。5回表 白門会 椎名安打、盗塁。山際死球、村上安打で満塁。村上の代走に中下。満塁の走者を福永の安打で代走中下まで還って3点追加。5回裏 稲門会 1安打1失策の走者をおいて井上選手が3塁打を放ち2点その後失策で3点追加されるも後続を絶ちそこまで。

  • <スコアブックから>この試合は、双方とも気合が入っていた。勝てばブロック1位となる稲門会3連勝で1位通過目指す白門会。それにしても白門会の初回の3点は見事だった。緊張気味の国光投手の立ち上がりを攻めて、4本の安打を連ねたのだ。それもUBBL中でも上位に位置するといわれる選手からだ。実際、身体が温まって来た2回3回は0点に抑えられている。ところが4回の攻撃で村上・福永の連打のあと、小名川がファールで粘りに粘って四球で出塁。これには、わがベンチから大きな賞賛の拍手と声援が送られた。これが三好の2点打を引き出し、遠藤進の2点打に繋がった。1点差に詰め寄られていただけに大きな追加点となった。また、5回の攻撃で村上の代走中下が期待にこたえて好走塁。ヘッドスライディングで生還。朝倉監督大満足!写真①(中下は帰宅後愛妻にグラウンドの土に汚れたユニフォームを見せながら自慢話をしたところ、「自分で洗って」と冷たく言われたとか②)。2安打2打点の福永は試合前ベルトを忘れて代表に借り、返すときに「このベルトおかげです」と憎い一言。こういう子は出世するね。村上の代わりに2塁の守備に入った宮川、守備位置に付くとき「ボールが来ないように」と出て行ったがそうはいかず、2塁ゴロゲッツーチャンスに緊張しまくってオールセーフ③釧路港の原、代走は自分だと思っていたところ、中下にいいところを奪われた、と思ったけど結果に満足・・良い男です。今シーズン、打撃復活の中田主将、今回は出番が無かったが3塁コーチとして走者に適切な指示。稲門会の守備が堅かっただけに良い仕事してくれました。

047緊張の朝倉監督

1.緊張の朝倉監督

080やったぜ中下

2.爆走の中下

073目が虚ろ宮ちゃん

3.目が虚ろ宮川

点差はあったものの稲門会の反撃は凄まじかった。でも山際・椎名バッテリーが粘って、押し返した。勝利決定後本日のMVP を決めるとき、朝倉監督珍しく迷った。いきなりヒットと2安打の遠藤進、1安打で守備に貢献大津、2安打で2打点の椎名、完投の山際、3安打の村上、2安打2打点の福永、安打と粘った四球で出塁の小名川。誰が取ってもおかしくなかったが、貴重な追加点を奪ってくれた三好(今回初登場)に決定した。毎日ジム通いでベンチプレス100kg揚げる遠藤一、同じジム仲間の、あの藤波辰巳といい勝負だとか。決定戦期待です。若手取りまとめの中島も次回頼む。優勝したらグアムキャンプ招待が信じられない大久保、箱根の温泉で一杯やりましょう。それにしても、西田選手はじめ試合には出なかった太田、小松や背広組の小田切、三上。勝ってみんな笑顔。あれっ!応援常連の「君が代」鳥谷越がいない。最終戦で勝って応援歌を一緒に歌いましょう、待ってます。

079MVP三好

本日のMVP三好選手「箱根街道」授与

001第1戦のMVP椎名選手

 

第1戦のMVP椎名選手

 

優勝したらグアムキャンプ、あと1勝!スポンサーの皆様、準備はよろしいでしょうか?

 

今後の予定

 

対駿台会(明治大学)戦試合日時:6月10日(水)19時試合開始、選手は集合18時半

 

天王洲球場Bグラウンド東京都品川区東品川2-6-23 

天王洲アイル駅から徒歩約1分不動産建設白門会

 

白門野球同好会  小山賢三 090-1110-1269

 

優勝決定戦は大応援団で歓喜の輪を!


UBBL 2015春季リーグ 第3戦(5/20) 早稲田稲門会戦 不動産業や不動産関連業に携わっている中央大学卒業生で構成されており、不動産に関係した情報交換や 研究を通じて会員相互の親睦と資質の向上、また中央大学の発展に寄与することを目的としています。

Copyright©中央大学 不動産建設白門会,2015 All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ